婚活を行う上で、注意した方がいい点をまとめました!!

付き合いの目的を明確に。

婚活を始めるなら結婚を前提にした付き合いをしたい事を明確にしないといけません。
30代や40代でまだ初婚も経験した事が無いのは、仕事だったり家庭環境だったり様々でしょうが、1つの理由に異性の恋愛感覚が理解できていなかったというのが挙げられます。
若い頃はよくモテていたなんて語られる人もいますが、よく話を聞いてみると、その異性は恋愛対象で結婚対象として考えていなかった為にたくさんの人とお付き合いをしたという事になっているのです。
結婚を前提とした付き合いを明確にする婚活とは、例えば、カップリングパーティや合コン等は異性の友達を作りにきているだけの人が多いので注意が必要です。
『結婚を前提』を明確にしていくなら、結婚を目的としているカップリングパーティやお見合いパーティに参加する必要があります。
その場合は、結婚相手を探しにきている人達ばかりですので、自分も同じ目的なので安心です。

外見

髪型では特に男性は、『昨日、美容院に行って来ました』みたいな感じは好印象を与えません。
1週間から2~3日前に美容院に行ってある程度なじませておくのが大切です。
自然な雰囲気で、ワックスベタベタのテカテカは男女供に好かれませんので注意しましょう。
足元にも注意が必要です。靴をピカピカに磨いていたとしても、靴底は磨り減っていませんか?
座敷等でのパーティは磨り減ったカカトが結構目立ちますので注意しましょう。
クセのある歩き方をする人は、片方だけ磨り減ったりしています。
自分だけでなく、参加している異性の靴もチェックしてみると良いでしょう

パーティでの注意点

身元確認の為に電話を所持していないと参加できません。
プリペイドカードも不可です。
既婚者は対象外となっており、もしバレた場合は損害賠償責任に科せられます。
偽名を使っての参加は不可になるので本名で登録しましょう

見栄を張らず、嘘はつかない

合コンなどでよくありますが、全くお裁縫が出来ないのにのに「編み物が得意」と言って相手を惹きつけようとしますが、嘘がばれたときには、相手に信用されなくなります。
信用あっての結婚ですから、出来ないのであれば今のうちにできるよう練習しましょう。

数人の相手と同時進行はNG

常に何人もキープしてより条件の良い人を探すのは相手に失礼です。
そんなことされたら自分だっていい気はしないので、当たり前ですがされて嫌な事はしないようにしましょう。

お金にこだわらない

誰だって高収入の人と結婚したいと思っていると思います。
高収入に限定しすぎてなかなか結婚できない、という人も多くいらっしゃいます。
高収入の男性はライバルも多く、人数も限られています。
より幅広い目線で結婚相手を選ぶ方がいいでしょう。

サクラ

パーティーやインターネットでも、「サクラ」の存在は考えられます。
中にはバイトなどを動員して婚活パーティーの体裁を整える事がよくあることのようなので、注意が必要です。

好印象を与える写真

プロフィールの写真の場合、男性は、ある程度の年齢になると、私服のセンスの良し悪しが明確に出てしまうので、無難なスーツの方が安心感を与えるでしょう。
女性の場合は、年齢を重ねてから着るグレーや紺のリクルートスーツは、老けて見せてしまいます。
女性は、顔立ちや体系にもよりますが、少し年齢が高くなってきたら、できるだけ明るい色を着た方が華やかに、見えます。
だからといって、赤や緑の極端に派手な服は、ケバク見えてしまいます。男性が好む華やかな色とは、淡いピンクや白のパステルカラーです。不思議と、女性らしく、優しく見えます。
結婚を望んで婚活をはじめるという事は、人生を一緒に歩く人が欲しくなった訳です。
パーティーなどに参加されてる相手の方も同じです。
あなたが我慢をして相手に合わせる必要はありませんが、自分の希望や主張をガンガン言う事が婚活ではないということは、意識して行動していきましょう。

結婚小話

お勧め様

ポイントで稼ぐならi2iPoint
http://point.i2i.jp/
i2i.jpが運営する安心できるポイントポータルサイトi!